ここでは毎回鍼の消毒をします。また鍼もそれぞれ個人別にキープすることになっています。また、普段は身体にやさしい銀の鍼を使いますが、ご希望であれば使い捨て(ディスポーザブル)の鍼を使用することも出来ます。

Comment on this FAQ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください