ななえ先生が皆さまの疑問に答えます。気になるお悩みをピックアップ

ここでは毎回鍼の消毒をします。また鍼もそれぞれ個人別にキープすることになっています。また、普段は身体にやさしい銀の鍼を使いますが、ご希望であれば使い捨て(ディスポーザブル)の鍼を使用することも出来ます。

患者さんの訴えを聞いて肌の症状から判断したり、手で触れてみて感じ方や温度の違いで判断します。

施術後に身体がだるくなったと訴える患者さんがいます。これはその方の自然治癒力が働き出した状況です。

個人差もありますが、発症して日の浅いものは早く治ります。効果の持続もさまざまです。

人によって、症状によって異なりますが,非常に悪いときは週二回来て頂きますが、だんだんに間隔をあけ、自信を持ってもらいます。
50歳すぎた方には、良くなっても未病を予防する意味で月1度治療を受けるようにお勧めしています。

慢性的な症状に対しては、時間をかけて根本的な原因からじっくり治していく必要があります。癖になると言うよりは、うまく体の自然治癒力と折り合いをつけていくのに何回かの施術が必要となることが多いです。

もちろん男性でもOKです。

基本的には使えませんが、医師が認めた場合や交通事故によるもので保険会社が認めた場合には可能です。

予約された方優先ですので、事前に電話された方がお待たせしません。

女性の方のみお受けしております。お住まいにもよりますので、ご相談ください。

普通は病院での治療と併用しても大丈夫です。

指圧は基本的に衣服の上から押します。マッサージはオイルを使用して肌に直接行い、擦することを基本とします。 当院の医療マッサージは衣服の上から揉んだり押したり擦ったりします。従来の按摩とお考え下さい。

Load More